ストイックMEC食の経過

アメリカから帰ってきてそろそろ2週間、つまり緩んでいた食生活を見直し始めてから2週間がたちました。

とは言っても、間食を意識的にやめているくらい(チーズやナッツのつまみ食いをやめました。あと、もらい物のお菓子は徹底的に断っています)ですが・・・。食事の量は変えていません。食べたい分だけ食べています。

結果としては、アメリカから帰ってきたときの体重が86.2キロ、今の体重が84.4キロです。今まで85キロをめったに切らなかった体重が、84キロ台で安定するようになって一歩前進かな?MEC食を初めてほぼ1年、まっっっっったく動かなかった体重なので、1キロであっても減った数字が見れるのはうれしいことなんです。水分が抜けただけかもしれませんけどね。

あと体脂肪率も安定の50%超えでしたが、日によっては49%の文字が見える日が出てきました。こっちのほうが実は嬉しかったりします。水分が抜けただけかもしれませんけどね。

もう少しストイックな生活を続けてみようと思っています。

さて、食事記録。ちょっと気を抜くとすぐに滞ります。

スポンサーリンク

8/2の食事

photo

お昼は、16:00頃、スーパーで買ってきたチキンカツを中華風だしで卵とじに。
さすがに量が多くって、半分くらい残してしまいました。
実はこの分厚い衣(完全な糖質!)が大好きだったのですが、なんだか重たくって重たくって。少し味覚というか指向が変わってきたのかもしれません。

夕飯は21:00頃、卵ケーキ(失敗作)とからあげを3つほど。
お昼を食べた時間が16:00と遅かったせいで、結局夕飯もつまみ食いだけで済ましてしまいました。

夕方に卵ケーキにチャレンジしてみたんですが、失敗も失敗・・・・
あんなにモコモコと膨らむと思わなくって、庫内で膨らんだケーキがオーブンの電熱線にケーキが直撃→焦げ付くという事態になってしまいました。
あわてて焦げ付いた部分を除去して、天板の位置を低くして・・・なんとか焼きあがった卵ケーキは、見てくれは最悪でしたが味はおいしかった!
ラカントを少し入れたので、やさしい甘さでした。
もう少し練習して、見た目も立派にできるようになったら、おうちに人が来た時に食べてもらいたいです。
クリームチーズ入れてどっしりさせてもいいかもしれない。

上記以外に口にしたもの

8:30 水
9:00 水
13:00 ペプシ Strong ZERO 100ccくらい?
13:10 水
15:00 水
19:00 水
21:00 水
23:00 水

本日断った食べ物

なし

8/3の食事

photo

お弁当はからあげ祭り!といつもの卵焼き、ブロッコリー、鶏がらラードスープ。

週末に使うつもりで買った鶏肉。予定が狂って使えなかったのですが、だからといって冷凍庫もパンパンで、保存する余裕がなかったんです。だから痛む前に・・と思って500gからあげにしました。衣は、オカラパウダーとアーモンドプードルと片栗粉。

調理はしたものの、やっぱり痛むのが怖いのでさっさと食べきろうと思います。

夕飯はヘロヘロになりながら、それでも食べました。

photo

からあげ3こ、Kiriのクリームチーズ2個(30g)、卵2個を使ったラードスープ。

上記以外に口にしたもの

5:30 水
5:40 ペプシ Strong ZERO 100ccくらい
9:00 Lady Gray (紅茶)
11:00 ぬるま湯
13:30 生クリームコーヒー
15:30 ルイボスティー
18:30 南アルプスの天然水 Sparkling Water Lemon!
22:30 水
0:00 水

本日断った食べ物

ココナッツぎっしりのチョコレート (アメリカのおみやげ)
オレンジ味のJelly (イギリスのおみやげ)
レモンジーナ
マカロン (どこかのおみやげ)

今までだったらなんだかんだでほいほい口に入れていた食べ物を、ここ1週間はことごとく断るので、隣の席のおじ様が「おまえ今回は本気やなあ!(ニヤニヤ)」と言い始めました。
このおじさまが、断ったお菓子全部食べてくれるので、感謝感謝です。

8/4の食事

体調が絶不調で、朝起き上がれませんでした。30分ほど横になって、マシになってきたのを見計らって出社。

8/4のお弁当

日曜日に大量に作ったからあげ。

卵は作る元気がなかったのでコンビニで調達しました。ゆで卵がよかったんだけど・・・なかったので温泉卵2つ。

あとは普段あまり食べないチーズを家から持参しました。食べたのは2つくらい。

19:00までふうふう言いながらなんとか仕事をして帰宅。たぶん、朝の不調は低血糖だったと思われるのですが、その後も頭が痛かったり、おなかが痛かったり、気持ち悪かったりと不調のオンパレード。

もしかしたらすこし熱中症気味なのかもしれません。普段はエアコンが(Cool Biz設定とは言えど)効いているオフィス・自室で過ごしているのですが、オフィスのエアコンが壊れてサウナ状態で仕事をしていたので。おなかが痛かったのもあって、水分摂取もすこし滞りがちだったかもしれません。

photo

夕ご飯は、豚小間の生姜焼き風味付け、残り物のからあげ、目玉焼き。

あまりに体調が悪いので(でも食欲は衰えない)、いつもは0時~1時くらいに寝るのですが、この日は22時には床に就き、22時半には寝ました。夏バテでしょうか・・・体も超絶むくんでいて、足がパンパンです。

上記以外に口にしたもの

5:30 水
8:45 水
10:00 生クリームデカフェコーヒー
11:30 水
13:30 水
記録なしだけど、午後に2杯ほど水を飲んだはず
20:30 水
20:30 ペプシ Strong ZERO 50ccくらい? ちょびちょび飲んでいるのでなかなか減らない。強炭酸が微炭酸になってきました
21:30 水

本日断った食べ物

なし

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント

  1. よう より:

    驚いてしまいました。
    健康体重の人なら減らなかったり増えたりはわかりますが、それだけ重量オーバーしていて、MECを1年もして体重がろくに減らず体脂肪も異常値なのは、さすがにおかしくないですか?
    根本から間違っているところがありそうな・・。
    身長が180ある人なら申し訳ない。
    でも、体脂肪からしてそうではないだろうと察したので。

    • rooko より:

      ようさん
      やり方が間違ってるか間違ってないかは、今はすべて公開してますので、治すところがあればアドバイスください!
      減らないなーとは思ってますよ。

  2. えむちん より:

    はじめまして。
    MECに興味がある、要減量な通りすがりです。
    いくつかのサイトや記述にあたり、
    MECは健康法であって、やみくもに痩せるためのものではないとの知識を得ましたが、
    減量目的で取り組む人、そして実際に減量できる人も多いようですね。

    私は体重=カロリー収支とずっと思い込んでいるので、
    ブログ主さんは単にカロリー過多なのではないかと感じるのです。
    MECには目安となる食品摂取量があるようですが、それを越えてはいないのですよね。
    だとすると、調理法でしょうか。だいぶ油分が多く感じられます。
    また同じ“M”でも牛バラを食べる人と鶏むねを食べる人では異なりますよね。

    身体の基礎代謝が低い状態なのかもしれないし、
    運動が足りないことも考えられるし…
    ↑これはカロリー収支の考え方ですが…

    MEC実践される上で、ブログ主さんは「カロリー収支」については
    どうお考えですか?
    私はカロリーの概念からどうしても離れられず、MEC実践にいたらず
    我ながら歯がゆく思っていますので、お話し伺いたく思いました。

    よろしくお願いいたします。

    • rooko より:

      えむちんさん
      こんにちは。
      カロリー理論で言うと、わたしは間違いなくカロリー過多だと思います。MEC食を実践する場合、まずカロリー理論を忘れる必要があります。
      MEC食にはベース量という概念がありますが、これは最低限必要な栄養(カロリーではないですよ)を取るための目安であって、食べたい人はもっと食べて良いと言われているし、わたしのように過体重の場合、むしろベース量より多く取らないと今体についている筋肉たちを維持できないようです。
      カロリーというのは、火を燃やすためのエネルギーです。燃やすというところから、カロリーを控えれば脂肪が燃えるというイメージを連想しがちですが、脂肪は火をつけて燃やすものではありませんよね。

  3. たんぱくしつ より:

    はじめまして。
    ブログいつも楽しみにしてます(^^)
    私も最近mecを始めました!
    るーこさんの料理を参考にしたりしてます(*´꒳`*)

    少しずつでも体重が減ったら嬉しいですよね!これからも地道に頑張りましょう〜!(^^)

    • るうこ より:

      たんぱくしつさん
      コメントありがとうございます。ブログ更新は疎かになっていますが、読みに来ていただけると嬉しいです♪

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です