ふわっふわのシフォンケーキ! 焼きました

最近、家でゆっくりできる予定のない休日は、オーブンで何かを作ることが多いです。日曜日も予定がなくて暇暇だったので、またバターシフォンにチャレンジしました。暇なのは本当はイヤだけど、こういうことがしてるとなんか生活の質が向上した気になれますね。

うまくいきました!ふわっふわでめっちゃおいしいです。焼いて冷ますのに2時間くらいかかりますが準備時間は15分くらいしかかかってません。意外とお手軽。

バターシフォン

シェアしてもらったレシピで、かつ私のずぼらアレンジバージョンなので、詳細は省略しますが、材料は卵4個、アーモンドプードル適当(大匙3位使いました)、バター適当(50gくらい?)、生クリーム適当。あとラカントを大匙1位使って、今回は以下のような感じで焼いてみました。

  • オーブンを200℃で余熱開始
  • 卵黄と卵白を分ける。
  • 卵白のほうは冷やしておく(できれば冷凍庫で少し凍らせるくらいがいいらしい←うちの冷凍庫にはそんな余裕がないので、そのまま放置)
  • 卵黄のほうにアーモンドプードルとバターと生クリームを入れる。(ここで別のホイッパーでよく混ぜたほうがいいらしい←ずぼらなのでそんなことはしない)。バターは面倒なので予めチンで溶かす。固まらないように湯煎しておく
  • 卵白を角が立つまでしっかりメレンゲにする。途中で数回に分けてラカントを入れる。
  • メレンゲができたら、そのままそのホイッパーで卵黄のボウルを混ぜる←ずぼら
  • メレンゲを3回くらいに分けて、卵黄と混ぜる。1回目と2回目はホイッパーで適当に。3回目はゴムべらで切るように混ぜる
  • 型に流しいれる
  • 焼く。うちの安いオーブン(庫内超狭い)だと、170℃で32分くらい
  • 焼き終わったらすぐに出して、さかさまにして冷めるまで放置

初めてシフォン型使いましたが、こんなにうまくいくとは!普通のケーキ型だと同じ生地でもどっしり目に焼けるので、使い分けするのもいいかなと思いました。単体で食べるならふわっふわ、サンドウイッチとかにするならどっしり目がいいかもしれません。

こんなずぼらな私でもうまく焼けるような素敵なレシピをシェアしてくださるFacebookのMEC食仲間に大感謝です。

レシピ本にもこんな素敵なレシピがいっぱいです。超お勧めです。

この投稿の一番下に、私が使ってる機器を書いておきます。いずれも、すべてAmazon様で入手できる、しかもかなり安いものばっかりです。これ以外のゴムべらやボウルは、もともと家にあった・しかも100均で購入したものばかり。お菓子作りってなんかはまる人の気持ちがわかるような気がしてきました(笑)

スポンサーリンク

11/8の食事

朝はゆっくり起きて、ココナツオイル生クリームデカフェ。お休みの日の定番になってきました。

photo

お昼は、ハンバーグポトフ。少し前に作り置きしていた冷凍ハンバーグとブロッコリーをコンソメで煮ただけの簡単手抜きです。それにポーチドエッグを2つ。

ハンバーグ、捏ね過ぎたのか焼きすぎたのか、結構かたくて・・・・。繋ぎをいれていないため固くなりやすいので、もう少し工夫が必要そうです。焼き加減の問題かなあ。お弁当に入れても消費できなさそうだったので、無理やりポトフで消費してみました。

夜は、ポークジンジャーソテー! と卵わかめスープ。

photo

ポークジンジャーソテー、おいしそうなとんかつ用豚肉が、105円/100gでスーパーで売っていて、ついつい買ってしまいました。キャベツの千切りを添えたいところでしたが、我が家にはキャベツが無いので、キュウリの千切りを添えました。

ポークジンジャーソテー

めっちゃジューシーで柔らかく焼きあがって、感動しちゃいました。

・・・というのも、ちょっと前にポークソテーを焼いたときは驚きの硬さだったので(笑)、今回は柔らかく焼くコツを調べましたよ!こんなに焼き方で違うとはー、です。料理って奥が深い。

  • お肉は冷蔵庫から出して、室温に戻しておく。←ここ大事っぽい
  • 筋は予め切っておく。そうしないと縮んでしまう。
  • 筋キリ以外に、何か所かフォークとかで穴をあけておくとよい
  • 焼くときは、フライパンをよく熱してから中火で焼く。
  • 片面に焼き色がついて、肉汁が浮かんできたらひっくり返し、弱火に落とす。
  • ふたをして弱火のまま1分くらい加熱。そのあと火を止めて、3分くらい余熱で火を通す。←ここも大事!
  • ジューシーなポークソテーのできあがり!

です。

タレは無くてもあってもよいと思いますが、私は今回は生姜焼き風タレにしました。醤油とおろしショウガ(チューブ使用)、おろしにんにく(ないのでガーリックパウダー使用)、ちょっとだけ味醂。調べたレシピではこれに砂糖と日本酒も入れてましたが、不要でした。味醂もいらなかったかもですが、テリが出たのでまあいいかな。大匙1も使ってないですし、タレまで飲み干すわけではないですし。

たまごスープは卵1つとワカメ少々の、いつもの定番品です。うまい。

この後、シフォンケーキを1/4(たまご1個分)を食べました。

上記以外に口にしたもの

ココナツミルク+アボガド+ヨーグルト のクリームを大匙1
あとは水のみ。

MEC食のエッセンスではないので詳しい言及は避けますが、Facebookの他グループで、「ケトンスイッチONクリーム」なるものを見かけたので作ってみました。

最近、朝バイクに乗るとAM中身体が芯まで冷えて寒いことが多くて、エネルギー足りてないのかな(こんなに脂肪があるのに使えてないのかな)と思うことが多かったので、ためしに作ってみたんです。バイクで通勤する日の朝ごはん代わりに食べてみて、違いがあれば続けてみようと思います。

今日は味見で1口だけだけど、味的にはOKかな。本来は玄米と豆乳でつくるヨーグルトを使用するらしいのですが、そんなものはないので、市販のヨーグルトを使用。念入りに水切りして使いました。

シフォンを焼くのに使った道具たち

電動ホイッパーは、卵だけケーキを焼きたくて8月頃Amazon様で購入。安い。

シフォン型はちょっとお高かったですが、今回Amazon様で購入。

オーブンは、シフォン目的ではありませんが、だいぶ前にAmazon様で買いました。トースターに毛の生えたような値段で買えます。庫内めちゃ狭いですが・・・・。もともとはノンフライヤー代わりにからあげが作れるということで買ったんですが、今や唐揚げはラードで揚げちゃうので、使い道もなく放置されてましたが、最近は大活躍です。

さてさて、今週は仕事の大イベントがあります!(たぶん) わくわく、ドキドキですー!そのあと、きっと燃え尽き症候群になっていそうですが(笑)

MEC食関連の本

MEC食関連の本

スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です