チーズとの和解?

私、チーズの壁を少し超えたかもしれません。

photo

今日のお弁当は、コストコのジンジャーポークステーキと、さくら鶏のパルメザンチーズ焼き、マヨとチーズのスクランブルエッグでした。さくら鶏もコストコだし、スクランブルエッグに入れたチーズも、コストコのフレンドシップチーズスプレッド。なんかコストコまみれです(^^;;

ちょっと前に、毎日毎日シュレッドチーズを大量に使った料理ばかりを作っていたら、チーズを受け付けなくなってしまったことがありました。それで、当分の間、チーズの量はちょっと控えめにして、食べるときもムリに安いチーズとか、栄養価が高いチーズを選ぶと、「イヤー!」って拒否反応が出てしまうので、自分が食べたいと思うチーズ(クリームチーズとかモッツァレラのようなフレッシュ系が多いです)ばっかり食べていました。そんなわけで、業務スーパーで大人買いしたシュレッドチーズとパルメザンチーズは、冷凍庫でずーっとお留守番だったのです。

それが昨日はなんだか、チーズ使ってみようかな・・・って思えて。久しぶりに味付けにチーズを使ってみました(さくら鶏のパルメザンチーズ焼き)。ちょっとだけ匂いが気になったので、醤油も垂らして香ばしくしてみました。それに、スクランブルエッグにも、塩気が濃すぎて単品では食べにくいチーズスプレッドをまぜまぜ。ほんのり塩味の優しい味のスクランブルエッグになりました。

朝ごはん

もちろん、朝ごはんも同じメニューです。

スポンサーリンク

苦手なものはちょっとずつ慣らすといいみたい

なんか、チーズは苦手と思っていたけれど(きらいじゃないけど、好きじゃない)、ちょっとずつ量を食べれるようになってきたかな?っていう実感があります。それに、今まで敬遠してきたカマンベールなんかも、ちょっとずつ食べてみようかな?って気になりつつあります。

ブログやTwitterを見ていると、MEC食を実践されていても、食べる量は人それぞれ。私と同じでチーズを食べるのが辛い人、玉子を食べるのが辛い人、お肉がタイヘンな人。それぞれですよね。それを無理やり食べて、もう食べたくないよ~っていう人も見ますが、その気持よくわかります。私はチーズ、もうやだー!って思ってました。今も、恐る恐る料理に取り入れている感は残ってますが・・・。

それを全く食べなくなっちゃうと、再開がタイヘンじゃないかな~って思ったので、私は自分の食べたいと思える量だけ、しかも食べたいと思える種類だけ食べるところからリハビリをはじめて、なんとか規定量を毎日取れそうなところまで回復してきたように思います。それに、前よりも気負いなく、楽しくチーズを食べられているような。前は、規定量食べなくちゃ・・・・ってなんか義務感ばっかりで食べていたから、いろいろな種類を楽しんだりということができていなかったなあと、今は思います。

チーズじゃなくても、お肉でも玉子でも、食べたいと思える量、食べたいと思える種類をちょっとずつ始めていくのがいいかもなあって、自分の体験から思いましたよ。

今週末もコストコに行くので、新しいチーズ、仕入れてこようと思います♪

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です