キンキンに冷えたドリンクが苦手になった

毎日暑い日々、キンキンに冷えたドリンクの美味しい季節ですね。・・・ですが、どうやら私は冷えすぎたドリンクが苦手になってきたようです。

梅雨も明け毎日毎日暑くてまいっちゃいますが、皆さま元気にお過ごしでしょうか? 夏バテしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私はといえば、元気に毎日コッテリもりもり肉料理を食べて過ごしています。

もともと素麺とか冷ややっこなどの、あっさりしたお料理が苦手だった私。夏バテで5キロやせちゃってさぁ~なんていう同級生や同僚の言葉に憧れの念すら抱きますが・・・。今年も夏バテによる食欲減退、まったくの無縁で過ぎていきそうです。

untitled

スポンサーリンク

キンキンに冷えたドリンクが苦手になった

もともと私は、冬でも冷たいドリンクを飲む派で、温かい飲み物ってほとんど飲みませんでした。ホットのドリンクを買うとか、ほとんどなかったです。そして夏になれば、氷が入った水筒を持ち歩いたり、コンビニに入るたびに冷たいドリンク(もちろん糖分入りw)を飲んでました。代謝が低くなかなか汗もかけなくって、熱がこもって熱中症になることが多かったので、体を冷やさなければ!!と思っていましたし・・・・。

それが、いつの間にか、飲み物は常温が一番おいしいなって思うように。冷たい飲み物を頼んでも、美味しいのは最初の数口くらいで、あとは痛いなあ・・・って思うようになりました。ペットボトルだと置いておけばどんどんぬるくなっていくのですが、それが逆にちょうどよいかんじ。

おかげで、飲みに行ってもお酒が全然減らないんです(笑)。昔はビールジョッキを何杯でもあけられましたが、今じゃハイボールやウーロン茶を2杯くらい飲むのが精一杯になりました。氷抜きジョッキを作ってもらうことをしばしば。

そしたら最近、

「冷たい氷水の中に手を突っ込んだら、痛くてたまらないでしょう。冷たい氷水の中に飛び込むなんて、どんなに暑い日でもできないでしょう。冷たい飲み物をガブ飲みしているということは、胃や腸ににその苦痛を強いているということなのです。体にいいはずがない」

というような文章をネット上で見かけて。本当に納得してしまいました。

夏に熱いお茶を飲む頻度はさすがに減りましたが、冷たいものを飲む習慣をやめられたのはいいことだったなっと思っています。

だがしかし、ビアガーデンに行ったらば、最初の一口はキンキンに冷えたビールが一番おいしい! これは間違いないです。

(で、あとはビール好きの友達に託して、自分はハイボールやウーロン茶に移行します)

まとめ

糖質制限やMEC食とは関係ないけれど、またしても最近の気づきでした。

MEC食関連の本

MEC食関連の本

スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です