心のダメージからの回復 feat. MEC猫さんのブログ

こんにちは、るうこです。

sad cat diary 画像は記事にあまり関連なしです。

スポンサーリンク

MEC猫さんのブログ

私の大好きな、MEC猫さんのブログ、「MEC猫の生活 (2017/05/31 MEC猫さんのブログ閉鎖に伴いリンク削除しました)」。私のしょーもないブログも含めて、MEC食のブログはたくさんありますが、私はMEC猫さんのブログが一番好きです(こんな公衆の場で愛の告白!(*ノωノ) イヤン)。他にも大好きなブログはたくさんあります、というかどのブログも大好きなのですが、MEC猫さんのは別格なのです。

その理由はうまく説明できないのですが・・・、好きとかって感情は個人の感覚によるもので、恋愛も「なぜ好きなのか」を理論的に説明しようとするのなんてナンセンスですよね。うへへ。

ただ、あえて説明しようとすると・・・・私は、生の声が伝わってくるブログが好きみたいです。MEC食をはじめて、良かったこと、うまく行っていないこと、それらがその人の等身大の言葉で綴られているブログが好きなのかな?っていう感じ。私のブログのテーマは、「考えたこと、食べたものをありのままに書こう!」なので、同じ方向性(と勝手に思っています)のブログに惹かれるんじゃないかなあと思います。

そんなMEC猫さんのブログ、いつもいつも共感できる内容がタイムリーに書かれているんです。いつも「そーそー!私もそう思っていたー!」という内容なので、自分はブログに書くのをやめちゃう(サボっちゃう)んですが、今回はちょっと追いブログ?かっこ良く言うと、featuring MEC猫さん?をしてみようと思い立ってみました。

元記事は、MEC猫さんの「【325日目】心のダメージからの回復が早い!(2017/05/31 MEC猫さんのブログ閉鎖に伴いリンク削除しました)」です。

心のダメージからの回復

ずっと疲れていた

ここ数年、「心が疲れていて、それに引きずられて体も疲れている」という状態がずっと続いていました。

普段の私のブログを読んでいただいている方はお気づきになっていると思いますが、私の生活における「仕事時間が占める割合」というのは結構なものです。その時々によって増減はありますが、基本的には「朝から、結構遅い晩まで」働くのが日常です。傍から見ると、コレ自体が「心身ともにストレスフルな生活」に映るのかもしれません。でも、実はこれ、私にとっては単純に「体がしんどいだけの生活」なだけなんです。長時間拘束によって確かに身体は疲れているのですが、もともとは好きで就いた職業なので、周りが思うよりは心のストレスは感じていなかったんです。その証拠に、体が疲れているだけなので、たまにちょっと寝溜めをしながらも、週末は日本全国いろいろなところに遊びまわっていました。

それが3~4年前くらいでしょうか、仕事が死ぬほど忙しい案件があって、忙しいだけならいつもと同じでよかったのですが、その頑張りがなかなか認めてもらえないというか、周りの人に手柄を横取りされてしまっていると感じてしまったことがあり、そのあたりから「疲れて週末はお出かけしたくない・・・」と思うことが多くなりました。その頃は、会社にいても、ふとしたことで涙が出てきてしまったり、家に帰って何もする気が起きず寝るだけという生活をしていました。自分でも、悪い精神状態だというのは自覚していました。ついに鬱になるかなあ・・・なんて思いながら、会社のトイレで涙が止まるのをただただ待っていました。(自己分析すると、私は、一緒に仕事をする人や仕事の対象を愛することによって仕事の活力にするタイプなので、その人達から愛をもらえないと、すごく弱るようです)

そんな山場は2ヶ月ほどで過ぎ去り、忙しいながらも平常運転に戻ったのですが、一向に「疲れて週末はお出かけしたくない・・・」病は治らず、もともとそんなによくなかった友達付き合いがさらに悪くなりました(笑)。

さらに数年前から、親族とのトラブルがあり、これが「疲れて疲れて・・・」病に追い打ちをかけました。

私が悪い部分もあったのですが、それでも親族がどうしてそんな態度を取るのかが理解できず、ただただ怯えていました。親族の顔色を伺うばかりに、自分の行動を自分で制限して、勝手に疲れていました。でも、更にトラブルを起こすのが怖くて怖くて。自己防衛をするために心の体力の大半を使っていました。

そして1年前。仕事の都合で、地元を離れて一人暮らしを開始。自己流栄養失調ダイエット(炭水化物抜き、お肉少し、野菜たっぷり、キノコたっぷり)を始めました。自分に自信が欲しくて始めたダイエット。順調に体重は減っていたのですが、一向に自信は増えず。それどころか、なぜか過去の精神的ダメージが定期的に脳内に沸き上がってきて、「あの時ああしたら、どうなっていたらどうか」「あの時、こうしたら、もっと良い結果になっていたのだろうか」と、「もしもあの時ワールド」を脳内で展開しどっぷり浸かり、心のダメージを増幅させていました。

今考えたらほんと趣味の悪い・・・・

MEC食を始めて、少しだけポジティブになってきた

MEC食をはじめて半年が経過し、少し精神状態が良くなってきたように思います。

まず、自分自身へのコンプレックス。もちろんこのおデブな体はコンプレックスなんですけど、「痩せさえすれば世の中バラ色になる!」とは思わなくなりました。容姿だけじゃなくて、頑固すぎたり頭が硬すぎる性格や、持っているスキルも含めて私であり、体型だけを悪者にするのは間違いなんじゃないかなと、自分を真正面から見つめられるようになったように思います。課題が増えて、むしろ困ったことなんですけどね。太っていることだけを理由にして、自分と向き合うことから逃げていた以前よりは、少し強くなったかなって思います。

仕事に関しても、最後まで追い詰められるより前に、周りの人に辛いということが伝えられるようになりました。まだまだ、伝え方もタイミングも悪くて、突如大号泣→周り大困惑 という迷惑な感じなのですけれど、一人で抱えてメソメソしていた頃よりは、周りに当たり散らすことができるようになっただけ、マシかなと(アメリカでもこれをやらかし、現地スタッフ含め大混乱に陥れましたw)。これから、もっともっと自分の気持ちを周りに伝えていくのが上手になっていければいいな、と思っています。

親族トラブルに関しても、「その人の人生のために、私の人生を犠牲にすることはない」って思って行動に出せるようになってきたと思います。以前は、そう思ってはいるものの、なかなか行動には移せなくて、結局自分自身が我慢すればいいか・・・みたいな行動が多かったです。解決は全然していませんし、まだまだ悩むことが多いと思いますが、「自分は自分。私の人生が一番大事」って強く思えるようになってきた気がします。

そして、「疲れて疲れて、土日はお家にいたい病」も、少しずつ回復の兆し。どこかに出かけたいな~、あれやりたいな~。と思えることが増えました。栄養というのは、体の回復だけじゃなくて、心のダメージの回復にとっても大事なんだな、実感しています。

これからも、粛々と、MEC食を続けていきたいと思います。

やっぱりMEC猫さんみたいにうまくまとめられないー!だらだらした文章になってしまいました。やっぱりMEC猫さん、大好きだー!(←(*´艸`*))

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント

  1. 初めまして。

    ラムリンパパと申します。

    記事を読ませて頂きました。応援させてもらいました^^

    糖質制限ダイエットのことを調べていてるうこさんのサイトにたどり着きました。

    僕は、るうこさん程仕事は忙しくありませんが「頑張りを認められたい」という気持ちが空回りしてうつ病になり、休職していたことがありました。

    そんなとき、「脳からストレスを消す技術 著:有田秀穂」という本と出会いました。

    いい本ですよ。ストレスを無くすのではなく、受け入れることで「消す」んです。

    機会があれば、読んでみて下さい。

    糖質制限ダイエットについては、自分のサイトでちまちまやってますので
    良かったら立ち寄って下さい。

    • rooko より:

      ラムリンパパさん
      コメントありがとうございます!御返事遅くなってごめんなさい。
      おすすめの本ありがとうございます。もともとはストレス耐性はある方だと思うんですが、なかなか今の職場はうまくいかないです・・・・。もっとうまく受け流せるようになるといいんですがね。

  2. BreezyPoint より:

    はじめまして。
    先々週末、一人旅のバンコクから戻り、2日後、初めてMEC食のことを知り、糖質を食べないダイエットから切り替えようやく1週間経過したところです。バンコクには一人旅でマイレージでビジネスクラスで行った為、昨年末から禁酒していましたがシャンパンを沢山飲み、パンを沢山食べながら機内食、デザートやチョコを食べていました。この1年で8キロ程太ってしまい、交際している彼と最近うまくいかなくなってきた為、一念発起でダイエットを始めました。

    私も職場で多忙であったことから同じような経験をしたので、コメントを書きたいと思った次第です。あの頃、このMEC食を知っていれば良かったなあと思いながら拝読しました。私は、その際、高い年収の仕事をしていました。今現在働いていないのですが、MEC食が精神面にも効果ある等を、別のサイトでも読み、希望を持って、ダイエットして、心の面でも改善を期待して、MEC食を続けるつもりです。渡邊先生の本も、昨日到着し、読み始めました。

    また、このブログを拝見するのを楽しみにしております。

    • rooko より:

      >BreezyPointさん
      コメントありがとうございます!
      私はまだ体型や体重の成果が出せていないのですが、精神的な効果をとても感じています。心が充実すると、身体も付いてくるのかな…と、最近は期待してます。
      一緒に、続けましょうね。

  3. しおしお より:

    るうこさん、はじめまして^ ^
    私はMEC始めて2ヶ月を過ぎたところです。

    私も始める前に沢山のMEC大先輩方のブログ読み漁りました(今でもですが)。
    でも今はるうこさんの様な少し先輩の存在がとても励みになっていたりします。

    人付き合いがあまり上手くない私。
    去年は親族ともいろいろあり…まだまだ気持ちの浮き沈みがあ。、自分に振り回されたりする毎日です。
    なので、特にこの投稿はなんだか励まされました。

    まとめるのが下手と仰いますが、そんなこと無いです。いつも楽しく読ませて頂いてます。
    これからも楽しみにしてます!

    • rooko より:

      しおしおさん
      励みになっていたならほんとに嬉しいです。巨漢なのに全然減ってないので、参考にならないと思いますが…(笑)
      私も、気持ちの浮き沈みがまた最近大きいです。糖質を取る量がだいぶ増えているので、その影響もあるんだと思います。
      これからもぼちぼちがんばります!

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です