MECグラタン

こんばんは。今日は本当に寒かったですね。私の住む地方でも雪が降りました。起きたら銀世界・・・!もともと雪がめったにふらない地域の出身なので、雪を見ると若干テンションが上がります。

スポンサーリンク

MECグラタン

今日の夕御飯は、グラタン(というか、グラタンをイメージした何か)を作ってみました。

photo

作り方はとっても簡単で、こんなかんじです。

  1. ゆでたまごを作っておきます。もちろん蒸し卵でもなんでもOKです。私はあまり固ゆで卵が好きでない(舌触りも去ることながら黄身が黒くなってしまうので)ので、半熟気味に作りました。
  2. 平行して、鶏もも肉のぶつ切りを鍋の中で軽く焼いた後、クラシコのフォーチーズアルフレッド(コストコで買いました:参照記事)でぐつぐつ煮込みます。
  3. ゆでたまごを、適当に細かく切り刻みます。私は面倒だったので、スプーンで細かくしました。細かくし過ぎるよりは、噛みごたえを残すために大きめのほうがいいかな?と私は思っています。
  4. ぐつぐつ煮込んだ鍋の中に、細かくした卵も投入して、ソースと少しなじませます。混ぜすぎると汚くなるので注意。適当に馴染めばいいです。
  5. 耐熱皿に、鍋の中の物をあけます。
  6. シュレッドチーズ・パルメザンチーズを適量散らします。
  7. チーズが溶けるまで、レンチン or オーブンで焼きます。レンチンの場合、卵が爆発するので少し抑えのフタがあったほうがいいかもしれません。
  8. できあがり♪

photo

どーん。今回はレンチンにしました。オーブンを予熱する時間が惜しかったので・・・。

私の苦手なチーズがたっぷり食べられる(ソースもチーズ入っていますし、シュレッドチーズ・パルメザンチーズも使っています)し、お肉も卵も食べられるので、MEC食的には結構最強なレシピかも♪と思っています。

クラシコのフォーチーズアルフレッドは、一瓶あたり20gちょっとの糖質が含まれています。ですが、1食あたりに使うのはせいぜい1/5~1/6くらい。ですから全然問題ない量かな~と思っています。糖質にシビアに向き合っている方には向かないかもしれませんが、私はザル計算です(^^;;

ダイエットしているのに、こんなこってり料理、食べていいのかなあ。と毎日思いながら食べています。

お昼

おとといの夜作ったお弁当を、やっと食べました。朝まで冷蔵庫保管、会社でも冷蔵庫保管、食べる前にレンチン♪なので傷んではいないはず。

photo

中華スープのだし巻き卵、ジョンソンヴィルのクックドブラッツ、ブロッコリー、鶏もも肉のハーブ焼き。定番のメニューです。簡単にできるのに、飽きないのでほんとに助かります。

最近、使い勝手がいいので冷凍のブロッコリーばかり使ってしまっていますが、たまにはレタスが食べたいなあ。あのシャクシャクな歯ごたえが好きなんですよね。あとはキュウリも食べたいなあって最近思うので、そのうち登場させると思います。

さてさて、今日も夜にガッツリ食べました。朝・昼の食事パターンから昼・夜の食事パターンに変える実験をはじめてからもうすぐ1週間。いろいろな気づきがあったので、週末時間を見つけてブログを書きたいなと思います。

当分の間、平日は食事の記録だけで精一杯だー!寝ます。おやすみなさい♪

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です