やっと、「ケトン体が人類を救う」のKindle版がでます!

待ちに待ち焦がれていた、「ケトン体が人類を救う」のKindle版が、12/18に出ます! さっそくポチ♪っと予約しました。

新書版が発売されて、TwitterやFacebook、いろいろな方のブログでも話題になっていて、皆さんが絶賛していたこの本。読みたくて読みたくて、何度、ポチっとしてしまおうか、本屋で買ってしまおうか・・・と思ったことか。でも、光文社さんならかならずKindle版も出してくれるはず!と信じて、じっと待っていた甲斐がありました。

41O74YCaTlL

MEC食の新レシピ本「肉食やせ!」も発送通知が来てそろそろ家に届くし、18日には「ケトン体が人類を救う」のKindle版発売だし、楽しみで仕方ありません♪

スポンサーリンク

ケトン体が人類を救う!?

「ケトン体が人類を救う」は、糖質制限と湿潤療法を進めておられる夏井先生が書かれた「炭水化物が人類を滅ぼす」という本へのアンサーとして、千葉県にある産婦人科の宗田先生が書かれた本です。

MEC食の本というわけではないですが、糖質制限やMEC食のような食事方法を選択されている方が読まれて、大絶賛されているのです。渡辺先生も、糖質制限の第一人者である江部先生もおすすめされています。

売れ行きも好調で、すでに何版か増刷されています。都内の大きな書店でも、一番目立つところに平積みされているくらい、反響が大きいのだそう。

MEC食に特化した本というわけではありませんが、糖質制限・MEC食とは切っても切り離せない内容のようです。MEC食の本を読んだ後、理解を深めるために読むのがいい位置づけの本かな~と思って、読むのをすごく楽しみにしています。

Kindleって?

昨日のKindle本セールの記事でも書きましたが、Kindleというのは、Amazonが展開している電子書籍の仕組み。同じような電子書籍の仕組みはいくつかあって、楽天だとKobo、AppleだとiBooksという名前があります。どれも一長一短だと思うのですが、私はAmazonが大好きなので、Kindleを使っています。

モノにもよりますが、だいたい紙の書籍より1割~2割くらい安く買えるのと、スペースを取らないこと、持ち運びが重たくないことが電子書籍の魅力です。「ケトン体が人類を救う」の場合、紙の書籍はAmazon価格で994円ですが、Kindle版は885円と100円ちょっとお安いんですよ。

Kindleも専用端末でないと読めないイメージをお持ちの方も多いようですが、そんなことはなくって、スマートフォンやタブレットのアプリが無償で提供されています。私はKindle Paperwhiteという専用端末も持っていますが、ちょっとした出先での空き時間にはiPhoneのKindleアプリで読むことが多いです。

MEC食始めてから、紙の書籍を買わざるを得ない事態多発・・・(涙)

私は、数年前に、「紙の書籍は買わない!」と心に決めました。なのに、MEC食を始めてからというもの、紙の書籍がじわじわと増えています。MEC食を初めてストレスに思うのはこの点かもしれないです。まだ、レシピ本なんかはいいんですけどね。

「紙の書籍は買わない!」と決心したきっかけは、度重なる引っ越し(私、この12年で10回引っ越ししています)。漫画や小説を買ってしまうと、それらの置き場に困るし、何より荷物が増えます。さらに、置き場所がないので段ボールの中に入ったままになってしまっていたりすることも多く、読みたいと思った時に結局読めない・・・という事態になってしまっていました。

それで、たまたま何かの本を電子書籍で読んだのですが、特に不自由は感じなかったので、「神の書籍は買わない!」決心をし、それ以降は本当に電子書籍でばかり買っていました。

それが・・・MEC食を始めて、渡辺先生の本や、糖質制限系の気になる本を買おうとすると・・・・軒並み電子書籍がないんですよね。最初に読んだ「日本人だからこそ米を食べるな(通称黄色い本)」はKindle版があったのですが、その次の「野菜中心をやめなさい(通称緑の本)」も、黄色い本の前の「一生太らないダイエット(通称青い本)」も、電子書籍なし・・・。

最初は、「電子書籍が出てから買おう~」なんて思ってたんですが、実は出版社によっては電子書籍を出さないポリシーの会社もあるのだとか。緑の本の宝島社さんなんかがそうです。会社が対応していないんだから、待っても出るわけもなく、仕方なく紙の本をポチっと買いました。それ以降も、「痩せたければ脂肪をたくさんとりなさい」とかの糖質制限系の本を、仕方なしに紙でポチポチと購入・・・。

家に裁断機とスキャナがないので、まだ踏みとどまっていますが、そのうち自炊(自分で電子書籍化することを自炊といいます)に手を出してしまうかもしれません。それくらい、本がスペースを取るのがイヤで仕方ないのです・・・・。ほんと、どうにかしてほしいです。今時電子書籍対応してないなんて古いよ!

今日のまとめ!

・・・・・ちょっとオーバーヒートしてしまいましたが、みんなが絶賛する「ケトン体が人類を救う」、やっと読めそうです。肉食やせ!と共に、とっても楽しみ♪

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です