舌苔(ぜったい)が気になる人へ。原因は糖質ですよん

こんにちは、るうこです。

いつも大して役に立たない私の食事記録ばかりが躍るこのブログですけれど、今日は少しメッセージ的な記事を書いてみようかと思い立ちました。

My Toothbrush

スポンサーリンク

舌苔に悩んでいました

舌苔。舌の苔とかいて、「ぜったい」と読みます。

鏡の前で、べーーーーっと舌を見てみてください。白くなったりしていませんか? お祭りでリンゴ飴を食べたりした後は、真っ赤や真っ青に染まってしまう部分です。

私は、ずっとこの舌苔を気にしていました。普段の生活でとくに何か困っていたわけではないのですが、なんだか不潔な気がして、そしてなんといっても見た目が汚らしいので、写真とかで変顔するときも舌は出さないように気を付けていました。

普段も、あまりよくないと知っていながら、なんとなく取れるような気がして、歯磨きの際には舌もブラッシングしていました。ブラッシングしたからといってきれいな舌になるわけではないのですが、「ブラッシングしていてもこの状態なのだから、やめたらもっと白くみっともなく・・・!」と恐怖におののき、結構熱心に舌を磨いていました。むしろ歯や歯茎よりも、舌を必死に磨いていた感すらあります。

MEC食を初めて舌苔が消えた

MEC食を始めてからも、せっせと習慣として舌磨きをもくもくと続けていたのですが、今年の2月くらいだったか、ふと鏡をのぞきこんでみると、そこには舌苔のないピンクの舌がありましたー!気にしていた割に、毎日チェックしていなかったので気づくのが遅れてしまいました。(だって磨いてもきれいにならないのを知ってて磨いていたから)

それからというもの、ちょくちょく舌の状態はチェックしつつも、舌磨きはやめました。舌磨きをやめても舌が白くなることはなく、いつもピンクの舌がありました。

(こんなにアピールすると、どれだけきれいな舌なのか、と思われるかもしれませんが・・・ふつうの舌です。もしかすると当社比できれいになっただけで、ほかの方のほうがきれいな可能性も十分あります)

糖質祭りをしたら、舌苔が復活・・・

そんな折、出張先にてマックを食べる機会があり、糖質たっぷりだなあ~と思いながらもマックラップ(ブリトーみたいなのに包まれたもの。アメリカのマックにはハンバーガーと並んでラップがあります)とポテトのセットを食べました。ラップにしたのは、パンよりは糖質量が少ないような気がしたから・・・・。せめてものあがきですね。でも、ポテトは半分ぐらい食べてしまったわけです。もともとイモ姉と呼ばれるくらいジャガイモは大好きでしたから、半分で止められたこと自体が奇跡的でした。

そのあと1時間くらいして、久しぶりに口の中がねばねばっとした感触。あー、これ、糖質のせいだ・・・とすぐに確信しました。この久しぶりの感触、とっても気持ち悪かったです。とはいえ、ドライブ中だったので歯を磨くわけにもいかず、夜まで水を飲んだりしてごまかしつつ過ごしました。

そしてホテルに帰ってきて歯磨きをしながら舌をチェックしてみると・・・・めっちゃ白くなってるーーーー!(>_<) 糖質が、舌苔の原因だと、再度確信した瞬間でした。 そのあとも、出張中で比較的糖質を多くとる生活が続いていて、今私の舌はちょっと白くなってしまっています。一応気を付けて糖質をなるべく避けるようにはしているので、昔のように真っ白・・・という事態にはなっていませんが、MEC食を淡々と続けていた日本での生活時と比べると、ほんとうに一目瞭然です。 舌苔、悩んでいる方がいたら、MEC食始めてみませんか?きっとすぐに解決が訪れますよ♪

MEC食関連の本

MEC食関連の本

スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です