イギリスで食べていた料理たち

こんばんはー!いつも通りのばたばたな日常が戻ってきてしまいました(^^;;

ブログでは、もう少しイギリスネタが続きます。ごめんなさい。

スポンサーリンク

イギリスでは何を食べていたのか?

朝ごはんは、イングリッシュブレックファーストだったのですが、昼間は出張先の社員食堂で毎日ご馳走になっていました。これが、なかなか美味しかったんです!

ただしイギリスではご飯の代わりにどうやらジャガイモを大量に食べるようで…毎日ですイモが取り放題。マッシュポテト、フライドポテト、ジャガバター、ベイクドポテト…芋姉さんと呼ばれるほどジャガイモが大好きだった私。というか今でもジャガイモ大好きで我慢している私。すごく辛かったです。

というか、何回か負けて食べました(^^;;

シェパーズパイ

photo

ひき肉の炒め物の上に、マッシュポテトを乗せて、グラタンのように焼いたものです。パイといっても日本で言うところのパイ生地は使ってないです。

マッシュポテトは避けられなかったので食べましたが…めちゃ美味しかった。お肉の味付けもすごく良かったです。ポテトはいらないけど、お肉の部分を作れるようになりたいなぁ。

牛ひき肉で作るレシピと、ラムで作るレシピの両方があるみたいですよ。

グリーンタイカレー

photo

おそらくタイのグリーンカレーを、イギリス人の好みに合わせてアレンジしたらこうなったのね…というパッとしない味でした。日本で食べるグリーンカレーも、日本アレンジされてるのでしょうね。

ベーコンとラムのレバーの煮込み料理

photo

わたしはレバーがあまり好きじゃないんですけど、レバーだって気付かなくてチョイスしてしまったんです。

でもー!これは美味しかった!レバーの臭みが全然無くって。

ソースの味つけが全然わからないのですが、これ食べてから日本でもレバー食べれるような気がしてきました。レバー料理、挑戦するぞー!!

チキンのクリーム煮

photo

鶏胸肉のクリーム煮。

イギリスのレストランで使われているのはほぼ100%胸肉なんです。私が好きなのはもも肉なのになぁ…パサパサしていてジューシーじゃないので、好きになれないんですよね。

本当にもも肉使っているメニューが無いので、何処に隠しているのか、不思議でなりません。

ポークステーキ

photo

ポークステーキの上に、焼いたリンゴが載っています。

このソース、ラムのレバーの時と同じソースだと思うのですが、どういう味付けなのか全然わからない…使っていないとは思うのですが、醤油っぽい味がするので、日本人が好きな味だと思います。

ビーフシチューのパイ

photo

牛肉のシチューの上にパイ生地をのせて焼いたもの。

パイ生地はいらないんだけどなぁ…とは思いましたが、おいしくいただきました。シチューも美味しかった。

そしてまたイギリスへ…!?

イギリス出張記を書き終わらないまま、次のイギリス出張が決まりつつあります…

もう行きたくなーい!家でゆっくり自分で作ったご飯を食べる生活をしたいです。

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です