正月太りはMEC食でしっかり解消できました

こんばんは、るうこです。やっとこさ本調子になってきました。休日を無駄にしちゃったけど、平日にはとても休める状況ではないので、休みのうちに治ってよかった・・・

さて、本当は3連休のうちに書いておきたかったことがたくさんあるんです。でも寝込んでてかけませんでした・・・ちょっとづつ時間を見つけて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

正月太り、これまで

今年の正月は、以前の記事に書いたのですが、1.2kgの増量でした。増えてはしまったものの、旅行先や実家で、たくさん食べたいものを食べた割には、まずまずの結果だったと思います。気をつけたのは、お餅の量くらいでしょうか・・・(笑)。

体重計。10B。
※ 画像はイメージです

毎年、定期健康診断が年末にあり、そこまで1ヶ月位は食事を極端に制限して体重を減らし、その後も年末までは気をつけてキープするのですが、正月にはすっかり忘れて正月太り。箱根駅伝や高校サッカーに触発されて、運動での減量を夢見てウォーキングやランニング、ジムに通うなどを試みるも、当然三日坊主。そして正月太りがそのまま定常的な体重となり、冬の寒さが厳しくなるにつれて体重も増加傾向に・・・→年末になって慌てるというパターンを繰り返してきました。

本当に、学習しなさいよ・・・という感じですね。これを10年以上繰り返してきました。

正月太り、今年は

一方、今年は・・・・正月休暇明け1週間の現時点で、体重は年末休暇に入る前の数値に戻ったようです。3連休前あたりに戻ったかな?という数値が出たものの、誤差の可能性もあるので3連休中も見守っていました。今日の夕食後でも対して数値が変わらないので、どうやら戻ったと思ってもよさそうな様子。

これはほんとうにすごいことですよー!だって、何もしていないんです。食べる量も減らしていないし、運動もしていないし、揚げ物もたくさん食べたし。やっていたことといえば、淡々とMEC食を食べただけです。

食べる内容も、脂たっぷりだしお肉たっぷりだし。毎食、若干食べ過ぎているような気がするくらい食べています。更に、夕食を食べる時間に至っては、日付が変わる頃・・・という超遅い時間だし。ついでに、この3日間は風邪を引いて寝込んで、食べるか寝るかしかしていませんでした。今、生理前で若干体が浮腫んでいることを考慮すると、もしかすると年末休暇前より少し減っているような気すらします。

今までの常識で言えば、正月太り解消どころか、さらなる体重増加を招いててもおかしくないような食事内容なのに、なのに元に戻ったんです。

まだ、MEC食を始めてから体重の(最計量値の更新という意味での)減少が見られない私ですが、やはりMEC食は正しいのだと思います。変な食事で増えた分は、MEC食で必ず戻るということを実感しました。

本当の体重減少は、体の修復を待たなければいけませんが・・・・焦る気持ちが無いわけではありませんが、今回の正月太り解消を体験したことで、少し気持ちが楽になったような気がします。さらに、なんとなく希望的観測ではありますが、この体の修復期間についても、そろそろ終わってくれるんじゃないかなあという気が最近しています。本当に勝手に思っているだけなので、実際どうなるかはわかりませんが。

(私の場合、BMI38の高度肥満なので、まずは体重減少が大きな目標になっていますが、もともと標準体型の方は、体重より見た目体重(体型・スタイル)を目標にされたほうがいいとも言われていますね)

いろんな人の体験談で勇気づけられてきていましたが、自分の実感が伴うとやっぱり心強いです。これからも、MEC食もぐもぐ、頑張ります!みなさまも頑張りましょう~♪

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です