健康診断直前の悩み事

おはようございます。

引き続き仕事がバタバタしているのと、ご飯を食べるタイミングを昼・夜に実験的に変更していることもあり、夜に全然時間が取れません・・・・(>_<)仕事のバタバタは、来年の後半までずっとこの調子と言われており(むしろひどくなっていくよと予告されている)、ほんとにどうなることやら・・・・です。ゆっくりモグモグできる時間、そして最近の趣味となりつつあるブログの更新時間が取れないのがつらいです。 さて、来週の月曜日は会社の健康診断なのです。

スポンサーリンク

なんといっても体重

Scale

体重は、MEC食をはじめてからはずっと横ばい状態が続いているのですが、昨年の健康診断からすると5キロほど減っているので、その点についてはあまり焦っていません。

メタボ診断(腹囲計測)も、あまり実感はありませんが去年より太くなっていることはないでしょう。過半数超えの体脂肪率はそもそも計測項目ではありませんし。

そういった意味では、今までに無いくらい気楽な気分で健康診断を迎えようとしているのですが・・・・

健康診断に向けて心配な点

なんと言っても、コレステロールが心配でなりません。

もともと私は3年前の健康診断でコレステロールの値を指摘されており(30代前半やのに・・・・)、かかりつけ医から薬(シンバスタチン)を処方されて飲んでいました。これの作用で、次の歳からは指摘を受けなくなったのですが、一方でかかりつけ医は「これくらいの値、飲まなくてもいいと思うんだけどなあ・・・・」と言われてもいました。

糖質制限・MEC食を始めるにあたり、この薬の服用を、医師へ相談せずに止めました。通常であれば相談しているところなのですが、現在、かかりつけ医から離れて住んでいて(かかりつけ医の意味なし)、相談できていないというのが実情です。シンバスタチンは、せっかく出来た筋肉を溶かしてしまう作用があるとか、そもそもコレステロールを下げることにナンの価値もないということを、渡辺先生の本だけでなく自分なりに調べ、自己責任でやめたのです。

MEC食を始めた人は、コレステロール値が上昇しており(しかもびっくりするような値で)、産業医から通院を指示される人が多いと聞きます。MEC食で上がったコレステロール値は、体の修復が終わるとすんなりと下がっていくということなのですが、私の体は未だ修復中の段階であることは明らか。どんな天文学的な数値が出てしまうのかが心配でなりません。

その数字を見て、私は心をブレずに保てるだろうか・・・・。というのがとっても心配です。いっそのこと、この1週間だけ薬の服用を再開し、値をごまかそうか・・・・(ごまかし切れるのか?)などという考えもよぎっています。

医者にいけという指示は強烈にフォローされるので、かかりつけ医を含めどうやってこのコレステロール値を説明していけるのか・・・という部分でも心配をしています。

悩んでも仕方ないけれど、とっても心配です。とはいえ、悩みながらバタバタした日を過ごす間に健康診断当日になってしまいそうな気はしています。

どうしよう・・・・。ダイエットで悩むの、久しぶりかもしれません(笑)

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です