一口の大きさを見直そう

こんにちは、るうこです。

週末の糖質祭りによる大増量。数日経ってすんなり戻ることを期待していましたが、戻ることなく、定着してしまった模様です。しょぼん。

増えてしまったものは仕方ないし、これでめげちゃったら元の木阿弥なので、地道に続けていこうと思います。

さて、今日の朝ごはんとお弁当。

11/26の糖質制限弁当

photo

スクランブルエッグと、ポークソーセージシュリンク。朝は豚バラのガーリックソルト醤油焼き。昼は牛バラのガーリックソルト焼きです。

実は昨日の夜、朝と昼用に牛バラを焼いたのですが、少し味見したら止まらなくって。夜食に食べちゃったんですよね。なので、豚バラを朝慌てて追加で焼きました。

朝ごはんには、初めてリコッタチーズを食べてみました。リコッタチーズって、フレッシュだけど結構なクセがありますね。少し味をつけないとそのままで食べるのは私は辛いかなと思います。今日はなんとか飲み込んだけど、次からは何かスパイスを掛けようかなぁ。

スポンサーリンク

一口の大きさを見直す

MEC食を始めて2ヶ月ちょっと。ブログを始めてからも一ヶ月経とうとしています。

その間、体重と体脂肪率の割には目覚しい成果もなく、まぁ増えないからいいけど…といった感じで続けてきました。

原因はいろいろとあるのでしょう。

身体が相当傷ついていて今は修復期間なのかもしれないし、もしかしたら、食べているものに隠れた糖質がたくさん含まれてしまっているとか。

ソーセージなどの加工肉も大好きですし、チーズ類もクリームチーズのような比較的糖質が高めのものを多く食べているので、特に後者はありえるだろうな、と思っています。

あとは、MEC食を始める前から、ご飯はかなり少なめの生活をしていたので、劇的な効果が出にくいというのもあるかもしれません。

そんな感じで、ちょっとした焦りはあるのですが…一つずつ見直していこうと思っています。

まず、見直し始めたのは一口の大きさ。

もぐもぐ30回は比較的意識できてると思うんですが、時間がない中で急いで食べるためについつい一口が大きくなっていたように思います。

お肉は一切れを一口として食べてしまうことが多かったのを、適正サイズを見極め、必要に応じて二口や三口に分ける。始めた頃はこれも意識していたはずなのに、たったこれだけのことをいつの間にか忘れてしまっていました。

お弁当も、一時間の休み時間一杯使っていたはずなのに、気づけば35分くらいで食べきれるようになってしまっていました。

これじゃいかん!!!と反省し、今日は意識して小口にしてみたら…やっぱり55分かかりました。

毎日の食事、材料だけでなく食べ方にも気をつけて、MEC食を続けていこうと、改めて思いました。

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です