甘いモノが甘いモノの連鎖を呼ぶ

2006-7-29 Oreo Cookies

今日のお昼の更新で、甘いものとはうまく付き合って行きたい、なんて書いた矢先。午後は甘いものの誘惑の戦いでした。

まずチョコレートをもらいました。ちっちゃいミルクチョコレートを4つ。コンビニに売ってるようなのですが、ちょっとうれしくて1つ食べました。

食べた直後、2個めがすぐに食べたくなって、「これはまずい」って直感。残り3つはとっても後ろ髪引かれたけれど、他の人に「ダイエットしてるので、食べてください!」ってお願いして、こっそりあげました。

その後、オレオを食べました。海外出張が多い職場なのですが、海外出張があると、現地のスーパーとかで安いお菓子を買ってきてお土産代わりにするのが、定番になっています。通路のキャビネットの上に適当に広げて、食べたい人が持っていくスタイル。

1個ならいいかな~と思って、つまみました。

席に戻ってすぐ、「あ、もう一個食べたいな・・・・」って思いました。そして誘惑に負けて食べちゃいました。

2個めを食べながら、「もう2個位食べたいな・・・・」って思っている自分に気づき、これはまずい!と思い、すぐにコーヒーを飲んで、甘さを口の中から消しました。それでも、30分位はもう一個食べたくて食べたくて。職場の人と話したりして、食べたい気持ちを必死で紛らわせて、30分位でなんとか落ち着いたけれど、「食べたいーーー!!」って気持ちが久しぶりに暴走してしまいました。

ああ、これが砂糖・糖質の怖さか・・・・って実感しました。あと引くあと引く。止まらない止まらない。

昼の更新でも書いたように、ミルクティーやカフェオレの甘いのを飲みたくなった時は、いつも甘味料を使っているんです。そういうのを飲んだときは、1杯飲んだだけで満足で、次は甘くない飲み物を飲もう~って自然に思うんですね。

でも、砂糖で甘くなっているお菓子とか、小麦粉・米・イモが使ってあるお菓子は、少しだけのつもりで口に入れてしまったが最後、もうとまらないんですよね。ポテチやジャガリコを、開封して半分残しておくとか、出来た試しがありません。マックの冷めたポテトなんて、美味しくないなあって思っているのに止まらないんです。「珈琲の味しないなあ、美味しくないなあ」って思いながら、甘いミルクコーヒーをがぶ飲みしたりしていました。

美味しいと思っているのならまだしも、美味しく無いと思っているのに食べるのをやめられない自分。だから太るんだよなあ、こんな意志が弱いから、どんどん太るんだよなあ・・・って自己嫌悪です。

でも、糖質制限・MEC食をはじめて、意志の問題じゃないんだなってちょっとわかってきました。もちろん、我慢できる人もいるだろうけど、これは意志とかじゃなくて、糖質の怖さなんですね。だからやっぱり、甘いモノを食べるのは、たまーのご褒美♪くらいにとどめておくのが良さそうです。

そんな感じで、週末のおまんじゅう、今日のチョコ・オレオで私の体重は絶賛リバウンド中です!

リバウンド王に、俺はなる!(だめじゃん)

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です