MEC食を実践中の、外食との付き合い方…

昨日の夜は、友人と外食でした。

友人は、もともとが食べられる量も少なく、かなりのスリムな子です。ダイエットってしたことないし、食べたいものを食べたいだけ食べても太らないし、という羨ましい体質。ご飯ももちろん食べます。

そんな子に、太っている私が、糖質が良くないとか、MECがどうのと説いてもまったくちゃんちゃらおかしい話(一応ダイエットをしていることは伝え、彼女のなかでは、炭水化物=主食を抜くダイエットだと理解されていると思います)。

なので、自分がまずは身をもってMEC食の効果を示せるようになるまでは、あまり糖質がとか言わないようにしようと思っています。さらに、一緒に外食をする際に、あまり私のダイエットに巻き込むのもやめようと思っています。

どんな理論を信じるか、何を実践するかは、人それぞれだと思うからです。

とは言えど、できればあまり糖質を取らない方向に持っていきたい…と、外食をするときは行き先を提案するようにしています。

よく言うのが、「お肉食べたーい!」と、「洋食か中華がいいな」です。

洋食も中華も、選べばお肉や卵がとれるメニューが多いこと、それとご飯を避けられるからです。パスタは要注意なのですが…

とこんな感じで、昨晩もブロンコビリーに行く約束をしていました。なのに、会って開口一番、「お腹あんまり空いてないからブロンコビリーは無理」とのお達し…彼女の希望で、定食屋に行くことになりました。

定食屋と言えば定食。定食と言えばご飯。全くもって望まない展開…(T_T)

考えた末に選んだのがこちら。

IMG_6374.JPG

大根と牛スジのおでん、味噌カツ、揚げ出し茄子と豆腐。味噌カツの味噌、揚げ出し豆腐の衣は外しました。そしてもぐもぐだけはしっかりと。

これが良かったかというと、あんまりよくはないのでしょうが…衣がもっと厚いてんぷらや唐揚げ、フライを回避したかったし、野菜炒めは見るからに甘そうだったのです。

和定食はやっぱり糖質制限には向いていないなと実感しました。

これからも、こういう事態はおこりうります。その時、相手に不快な思いをさせず、でも自分がダメージをなるべく受けずに食べられる食べ方を考えていきたいです。

MEC食関連の本
スポンサーリンク
MEC食関連の本 広告した

ブログの更新通知をメールで受け取ることが出来ます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント大歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です